スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪大助教夫婦が無罪主張 大阪地裁 母暴行死で初公判

 



 同居していた母親=当時(80)=を暴行して死亡させたとして、傷害致死罪に問われた大阪大歯学部助教、佐保輝之被告(54)と妻、ひかる被告(50)の裁判員裁判の初公判が21日、大阪地裁(斎藤正人裁判長)で開かれた。佐保被告は「突然暴れた母親を止めようとしたが暴力は一切振るっていない」と起訴内容を否認、ひかる被告も「まったくの事実無根」と述べ、いずれも無罪を主張した。

 検察側の冒頭陳述によると、両被告が父母と同居を始めて約1カ月後、父母が両被告に退去を求めて関係が悪化。事件当夜には、ひかる被告が母親から長男の不登校について嫌みを言われ、家出を決意した。

 佐保被告は母親に「お前らのせいでこうなった」と怒鳴り、ひかる被告とともに母親に暴行。翌日夜、母親の異変に気づき119番し、救急隊員に「母親が嫁に嫌がらせをして我慢できなかった」と話したという。

 起訴状によると、両被告は共謀し平成23年6月、大阪市東住吉区の自宅で、佐保被告の母、重子さんの顔を何度も殴ったほか、胸を足で踏みつける暴行を加え、外傷性ショックで死亡させたとされる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140121-00000123-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

多汗症・ワキガをシャットアウト!スッキリサラサラ7日間メールセミナー



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
『たまこまーけっと』(Tamako Market)は、アニメ『けいおん!』の山田尚子監督による完全オリジナルアニメ作品。同じくシリーズ構成に吉田玲子、キャラクターデザインに堀口悠紀子と、『けいおん!』の豪華スタッフが名を連ねている。2013年1月より放送中。アニメーション制作は京都アニメーション。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。