スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももクロ・佐々木彩夏、左足負傷後の初ライブ! ロボット姿で「すみません」

 



アイドルグループのももいろクローバーZが19日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われたニッポン放送の開局60週年記念イベント「LIVE EXPO TOKYO 2014 ミュ〜コミ+プラスpresentsアニメ紅白歌合戦Vol.3」に出演した。



自宅で足をぶつけ、全治3週間と診断されたメンバーの佐々木彩夏は、15日に発表されて以来、初めてファンの前に登場。ラジオをモチーフとしたロボット姿"あーりんロボ"として登場し、「皆さん、ご迷惑ご心配おかけしてすみませんでした。私の不注意で家で左足をぶつけて足にヒビが入ってしまい、踊ったりすることができません」と説明し、歌唱のみでライブに参加した。

その後、シークレット企画としてももクロとスフィアが「一夜限りのユニット」を結成。アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%」のメインテーマ「マジLOVE1000%」を披露した。振付師・石川ゆみ氏のもと、メンバー8人はこの日のために猛特訓。残念ながら佐々木は不参加だったが、完成度の高いステージとなった。

同イベントは、自称「アニメオタク」のニッポン放送アナウンサー・吉田尚記がパーソナリティを務める番組『ニッポン放送 ミュ〜コミ+プラス』(毎週月〜木曜24:00〜24:53生放送)のアニメイベントで、紅組と白組に分かれてパフォーマンス。3度目の開催となった今回は、ももクロ、スフィアのほか、上坂すみれ、竹達彩奈、ヒャダイン、OLDCODEXらが出演し、超満員の1万2,000人の観客が声援を送った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140120-00000052-mycomj-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

楽譜が読めなくてもピアノは弾ける!30日でマスターするピアノ講座♪



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
『たまこまーけっと』(Tamako Market)は、アニメ『けいおん!』の山田尚子監督による完全オリジナルアニメ作品。同じくシリーズ構成に吉田玲子、キャラクターデザインに堀口悠紀子と、『けいおん!』の豪華スタッフが名を連ねている。2013年1月より放送中。アニメーション制作は京都アニメーション。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。