スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折のももクロ佐々木、ロボ姿で熱唱「足は修理に出してる」

 



 人気アイドルグループ・ももいろクローバーZが19日、東京・代々木競技場第一体育館で開催されたニッポン放送開局60周年記念『LIVE EXPO TOKYO2014 ミュ〜コミ+プラスPresentアニメ紅白歌合戦 Vol.3』に出演した。15日に左足すねにひびが入り全治3週間と診断されて以降、ファンの前に初めて姿をみせたメンバーの佐々木彩夏は、ライブなどで度々披露してきた“あーりんロボ”の格好で上半身のみでパフォーマンス。腕に同局のロゴマークをつけたラジオ仕様のロボ姿のままで、笑顔を振りまいた。

 イス付きの台車に乗って登場した佐々木は歌唱前、白組司会の吉田尚記アナウンサーから「足を骨折されたんですよね?」と尋ねられ「心配おかけして本当にごめんなさい。足の方を故障して修理に出しているんです。きょうはちょっと踊れないんですけど、歌で皆さんと一体となれるように頑張りますのでよろしくお願いします!」と元気いっぱいにあいさつ。さらに「歩いたりするのはできるんですけど、ウチ(の動きは)激しいんで。ちゃんと治して早く元気な姿を届けられるように頑張ります」と意気込んだ。

 この日、ももクロはシークレットゲストの声優・立木文彦の生ナレーションのもと「Z伝説〜終わりなき革命〜」などヒット曲を熱唱。高城れには「踊れないあーりんはただのハンバーグだよ」と軽口をたたきつつ踊れない「約束しよう。次のあーりんが踊れるようになるまで、私があーりんの足になる!」と叫んで1万2000人の観客を沸かせた。

 アニメ界で最も旬な声優・アーティストが集結し歌や企画コーナーで盛り上げる同イベント。紅組司会を声優ユニットのスフィア(豊崎愛生、戸松遥、高垣彩陽、寿美菜子)が務めた他、井上喜久子、GRANRODEO、上坂すみれ、浅沼晋太郎、竹達彩奈、OLDCODEXらが参加した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000331-oric-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

パソコンを使ってわずか3日で8万円を繰り返し手に入れた方法



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
『たまこまーけっと』(Tamako Market)は、アニメ『けいおん!』の山田尚子監督による完全オリジナルアニメ作品。同じくシリーズ構成に吉田玲子、キャラクターデザインに堀口悠紀子と、『けいおん!』の豪華スタッフが名を連ねている。2013年1月より放送中。アニメーション制作は京都アニメーション。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。